FC2ブログ

記事一覧

ヴェネツィアの運河

なんか調子悪いなあと思って熱を測ったら39℃だったフラです、こんにちは。次の日には36℃台に戻ってるんだから不思議です。

さて、なぜかヴェネツィアについてばっかり何回もやってますが、ヴェネツィアは一旦今回で終わりにしようと思います。最後はヴェネツィアの運河について。
ヴェネツィアの運河は他の町にあるような運河とは一線を画しています。他の町の運河は陸を切り通して川を作りますが、ヴェネツィアは海を埋め立てて運河を作ります。陸が先にあるのか、海が先にあるのか、という違いですね。
そもそも、なんでヴェネツィアにはあんなに運河が必要なんでしょうか。全て埋め立てても良かったはずです。例えば、小さな川が張り巡らされていた江戸期に埋め立てられた東京の地域も今では川が埋め立てられています。しかし、ヴェネツィアにおいては運河は河川交通のほかに水の通りを良くする、というはたらきがありました。この間もなったようですがヴェネツィアでは高潮によって度々浸水します。その時に運河があると水を流して水位を下げる働きをするのです。運河のおかげでヴェネツィアはそこまでしょっちゅう水浸しにならずに済んでいて、本来ならもっと水浸しになっていたのです。
このように、ヴェネツィアの運河には観光や交通以上のヴェネツィアの立地ならではの理由があったのです。

次回予告!
古代、ローマ帝国に野蛮人と思われていたゲルマン人。後にフランス人の祖ともなる彼らはどうやって勢力を広げたのか。次回もっと大航海時代を楽しもう第29話「ゲルマン民族の大移動」お楽しみに!

バナーです。バナナではありません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント